【体験談】パルシステム有機野菜セットを1年間利用!口コミ・デメリットまとめ

首都圏を中心とした生協運営のパルシステム。パルシステムは産直と環境にこだわり、安全で安心な食材を取り扱っているにも関わらず、商品価格はおさえられています。

パルシステムは他の食材宅配に比べ、商品の幅が広いので、どんなライフスタイルの家庭でも対応できるような食材宅配です食の安全性が気になり始めた方や小さい子どものいる家庭には特におすすめです。

パルシステムのお試しセットなら、2000円相当の商品を税込990円(送料無料)で試してみることができます。

\お試しセット税込990円(送料無料)!/

この記事を書いた人
  • 無添加食品・有機野菜がすき
  • 不妊をきっかけに“食の安全”に目覚める
  • 食材宅配「パルシステム」利用中
筆者kota
目次

パルシステム有機野菜セット|1年間利用して感じたメリット・デメリット

パルシステムの有機野菜セットを1年間利用して感じたメリットは、以下の3つです。

  • 安心できる!
    ⇒有機JAS認証、残留放射能検査

❶「有機JAS認証」を取得した野菜

パルシステムの有機野菜セットは、すべて有機JAS認証の野菜です。有機JAS認証の野菜とは、簡単に言うと、化学農薬・肥料を使わずに育てた野菜のこと。

❷ 残留放射能検査された野菜

パルシステムは自前の検査センターで検査をし、検査結果はネットで公開しています。パルシステムの残留放射能の基準は、国よりも厳しい独自の基準を設けています。

パルシステム25Bq/kg
100Bq/kg
青果類の基準

» パルシステム有機野菜の口コミをチェック

  • 有機野菜なのに安い!

有機野菜は、化学合成農薬を使わないため、害虫や雑草を手作業で取り除き、農薬以上にコストや手間がかかります。パルシステムは組合員制度のため、有機野菜を一般スーパーよりも安く購入できます。

パルシステムスーパー
にんじん
(2本)
304円(税込328円)
300g(2本)
ごぼう
(2本)
285円(税込308円)
190g(1本)
かぶ
(5個)
204円(税込220円)
300g(4個)
ネギ
(2本)
234円(税込253円)
160g(2本)
ほうれん草
(8束)
276円(税込298円)
130g
合計948円
(税込1,024円)
1,303円
(税込1,407円)
パルシステム有機野菜セット5品との価格差
  • スーパーの価格は、Amazonネットスーパーを参考にしています。(2022.4.30掲載分)
  • パルシステム有機野菜セット↓
  • 手軽に有機野菜が買える!

日本の有機農業の面積は、農地面積のうち、0.5%程度です。
私の周りのスーパーでは、ほとんど取り扱いがなく、有機野菜が売られていても、種類が少なかったり、割高です。

パルシステムなら、「有機野菜セット」とお肉など他の食材と一緒に手軽に買うことができるので、生活圏内に有機野菜を手軽に買えるスーパーがない方には特におすすめです!


パルシステムの有機野菜セットを1年間利用して感じたデメリットはこちら。

  • 野菜が選べない

パルシステムの野菜セットは、自分で変更したり選ぶことはできません。

私は、パルシステムの有機野菜セットが本当に気に入って毎週頼んでいたのですが、毎週にんじんが届き、前の週のにんじんが消費できてないのにどんどん届くので、5本くらい冷蔵庫に…なんてこともありました。
ちなみに、事前にどんな野菜が届くかは確認できます。

苦手な野菜が特にない方やどんな野菜でも料理できる方は、あまり気にならないデメリットかもしれませんね!

「パルシステム」知っておきたい基本情報

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる